TOP

あの日あの時の五反田風俗での出来事を体験談で紹介します。

心を開いてくれない風俗嬢

早速シャワーを一緒に浴びに行ったのですが、この風俗嬢はあまり業界慣れしていない感じでした。じっくりと身体を見てみるとすっごく恥ずかしそうな顔をしていますし、手もチョットだけ震えているんです。こんなに恥ずかしそうにしているなんて、ちょっとびっくりでした。しばらくイチャイチャしてから、少しずつ嬢のテンションを上げていきたい、と思っていたのですが、なかなか心を開いてくれないんです。どうしようかな…と思っていたのですが、ちょっとだけ強引に責めてみることにしました。業界慣れしていないとはいっても、いくらなんでもここまで心を開かないというのはいけませんよね。だからちょっと腹が立ったので思い切って嬢のマンコを責めてみることにしました。すっごく気持ちよさそうにしていますし、さらに激しく風俗嬢のマンコにバイブを入れたりローターを押し当てたりしていると、激しく腰をヒクヒクさせながら感じていました。これには本当に驚いてしまいましたよ。なんだかんだ言って感じまくりなんだなー、と驚きました。

風俗嬢のサービスを受けて回復を図ると

風俗嬢のサービスを受けて回復を図るのが良いかもしれないと思いましたので、今日はホテヘルを活用することに。ホテヘルなら横になりながらサービスを受けられるからこれなら大丈夫だと思えたけど、その結果は予想以上だったので助かりました。ホテヘルの風俗嬢は自分が納得出来るくらいの技術力を用いて行為を続けてくれたし、一緒に通ったホテルも十分綺麗で居心地が良かったです。彼女の行為は基本的な処理が中心でしたがそれだけでも相当強い快楽を感じさせてもらえたので、個人的には特に不満だと思う箇所はありません。ベッドの方も中々柔らかく寝心地が良かったし、彼女の行為を受けながら全身の力を抜いていると気分が和らいできました。彼女は手コキの技術が相当上手でこの行為を体験すると持続した快楽を感じられるので、こちらのサービスを受けるだけでも満足出来ます。数時間後には心身共に健康的な状態になれた訳で、支払った以上の効果を得られた気がします。この女性とまた遊びたいと思いましたので、時間を沢山作っておかないと。