>  > 人妻デリヘルとイメクラがミックスされたような風俗

人妻デリヘルとイメクラがミックスされたような風俗

人妻デリヘルとイメクラがミックスされたような風俗店に行ってきました。ホテルに入って風俗店に連絡をすると、超がつくくらいの速さで嬢が登場です。年齢は20代中盤といった感じでプロポーションもなかなかに良かったです。明るい挨拶もそこそこに、ソファにバックを置いて通常プレイに指定されているおもちゃなどの準備をしてくれます。他愛のない会話の後には、シャワーを一緒に浴びます。手馴れている感じなのですが、昼間は本業としてOLさんをしているらしく、週一回、もしくは隔週に1回くらいのペースでの出勤頻度のようです。だからなのかボディは型崩れをすることなく、アソコの形や色も素晴らしいものでした。アソコも敏感でしたが、上半身の方が感じるらしく、乳首を責めるとすごいリアクションをしてくれます。下半身は指で、キスとバストは舌で責めます。グチョグチョという音やシャバシャバに変わってきたと思うと、3mほど潮吹きをしちゃっていました。

熟女と若い子の風俗嬢の違い

先日デリヘル店で遊んだ際に風俗嬢から面白い事を聞きました。その風俗嬢は熟女に片足を突っ込んだというような年齢の子だったのですが、年齢によって客層がガラッと変わってくると言うのです。どういう事かと聞いてみると若い頃は年齢層も若い人が多く二回、三回出したがる人ばかりで今では結構年配の人が増え一回で充分だけど前戯を多くしたがると言うのです。クンニが多いためその分エッチがうまいと思われがちですがきっと挿入まで考えると年齢によってうまい下手はないと思うと教えられました。しかしこれはオーソドックスな客の話です。面白かったのが超年配の客が若い子と遊ぶ時と超若い男の子が結構年のいった熟女と遊ぶ時の事です。大抵決まってドMが多いらしいです。自分の父親以上の年の客と遊ぶ時は大抵男性が甘えてきて「ママ」と言って赤ちゃんプレイをせがんでくる事が多いというのです。その逆に若い子が熟女と遊ぶ際も「ママ」と言って甘えてくる(赤ちゃんプレイまではいかないようですが)傾向にあるらしいです。それをみると面白くて特に若い頃に父親以上の人と遊ぶ際言葉攻めや足コキをするのが一番面白かったようです。

[ 2016-05-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談